読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お鈴のとりあえず毎日

マレーシア人の嫁とホーチミンで暮らすお話。

第五話 筋肉は友達

先日久しぶりに、嫁と意見が一致したので、喜びをここに書いておく。我が家の体重計は人が乗る位置によって4kgほど数値が変化するレトロで特殊なつくりになっているのだが、僕も嫁も中心は避けて、一番手前の位置に乗って測っていた。そのポジションこそが正…

第四話 横綱との別れ

死ぬまでに絶対に言いたい言葉は「このままでは人工心肺から離脱できない」なのだが、先日この事を友人に話したら、「腕の良い麻酔医が必要だね」と綺麗なリターンが帰って来て、アワアワしてしまった。綺麗な逆サイドへのボールは、右足が左足のふくらはぎ…

第三話 マヨネーズのレビュー

先日LINEのタイムラインにはかかせて頂いたが、昨日 そのLINEを見たという先輩から温かいお言葉を頂戴したので、ここに書いておく。 まずはタイムラインのおさらいから。 今朝、息子が床に落ちてしまったマヨネーズのボトルを踏みつけて、盛大にタイル張りの…

第二話 小さなテント

昔、居酒屋で店長をしていた時、カワイイ高校生バイトに「店長は彼女とかいるんですか?」的なことを聞かれて、ヤバイ!これは告白されるってドキドキしながら「いないよ」と返答すると、「なんか うけますね!」ってとんでもない直球がかえってきて、見逃し…

第一話 開始

絡まって、から回って、いずれ凝り固まる前にポケットのありがとうを貯めていこうと思う。ひっそりとLINEに書いていた日々の優しさは、ここのブログへと今更ながら移行する。僕の先輩は「ブログ始めました」と華々しくブログデビューするも、その後8年間更新…